これはいいと思う税金の使い方

給料から所得税や市府民税も引かれている上に

● 34歳 女性
給料から所得税や市府民税も引かれている上に、消費税も8%に上がり、何だか税金ばかり取られている感じがするし、取られた税金が何に使われてるか全然分からないから気に入らないなと思っていました。
実際のところ、結構税金の無駄使いもあると思うんです。

でも、これは良い使い方だ!と思ったのが、子供の教育のために使う税金です。
塾に行けない子供のために税金を投入して、学校以外でも補習的な授業を行える制度を始めるらしいです。
今の世の中は、所得格差が大きく、経済的に余裕のある家庭は子供を塾に通わせているけど、所得が低い家では塾に行かせることが出来ず、子供の学力にも影響しているそうです。
このままではお金が無い家の子供は、どんどん学力が落ち、学力が低いせいで良い大学にも行けず、また所得が低くなるという悪循環が起こってしまいます。
これではいけないということで、税金を使って、塾に行く余裕のない家庭の子供でも、学校以外で勉強できる施設を開設するという話を聞きました。
子供のために使うなら、税金も決して無駄にはならないと思います。

少し前に消費税が増税されましたが

● 47歳 女性
少し前に消費税が増税されましたが、改めて増税された税金はどのように利用されるのか気になっていました。
そして、調べてみたところ、増税された分は社会保障の安定や充実に役立てられるとのことです。
特に、多くの金額が子育て支援に利用されているということです。

知り合いも、小さなお子さんを抱えながら働いているのですが、子供を預かってもらうのにかなりお金がかかり、働いた分の大半を子供を預ける支払いに充てることになってしまうとのことです。
今は少子化も進んでいますし、女性が子育てをしながらも働きやすい環境を作っていくということは、とても大事だと考えています。良い環境が整えば、女性もより働きやすくなりますし、子育て支援がしっかり行われていれば、より出生率も上がっていくのではと感じています。
更に、将来の年金にも不安があるので、税金でしっかり確保して、年をとっても誰もが安心して生活できる国にしてほしいです。

注目のキーワード